【NativeScript-vue】WebViewを使ってアプリ側とデータのやり取りをする方法

先日、NativeScript-vueで、WebViewとアプリ間でデータのやり取りってどうするんだろう?と疑問に思って実際に調査してみました。

今運営しているAnybookをアプリ化する時に、HTMLを利用したアイテム達をどうしても利用したいと考えていて、Webとアプリの間でデータ通信できたら便利だなぁという考えに至りました。(他にもいろいろ理由がありますが…)

2019年現在、NativeScript-vueの記事はとにかく少ない状況なので、上記のようなデータ通信をやりたい人の助けになればと思います。

続きを読む

NativeScript-vue入門!特徴と環境作成について

Web開発技術を利用したスマホ向けアプリのクロスプラットフォーム開発(1つのソースでAndroid / iOS両方のアプリを動かす開発方法)というと、CordovaMonacaionicなどのWebViewを軸にした開発方法を思い出しますが、今回紹介する、「NativeScript-vue」は少し異なった特徴を持っています。

続きを読む

【JS】オシャレで高機能なテキストエディタプラグインQuill.jsの使い方

JavaScriptにはブログのような記事を書くことができるWYSIWYG(カスタマイズ可能な高機能エディタ)エディタプラグインがいくつかありますが、私のおすすめ(これしか使ったことない…)のQuill.jsというプラグインの使い方を紹介します。

ちなみに無料・商用利用OKのプラグインです。

続きを読む

【Rails/vue.js】モデルデータをJavaScriptで取得してIDで検索できるようにする方法

バックエンドがRuby on Railsの場合に、vue.jsでデータベースのデータを操作したい場合の話です。

1レコード分だけ取得するのであれば、インスタンス変数「@で始まる変数」にそれぞれ値を入れて渡すだけでもいいのですが、複数レコード(もしくは全レコード)を一気にjavascript側に持ってきたい場合もあります。

続きを読む

【Rails5】form_forでテーブル更新時のパラメータの値を加工する方法

 

私が入力フォームを作っていた時、form_forを使ってViewからユーザーが入力した値を取得してテーブルを更新する処理を組み込む場合に、取得した値の内容を変更・加工してテーブルに加えたい場合がありました。

今回はこのような場合に加工した値に変更してテーブルを更新する方法を紹介します。

続きを読む